寺田 てる美

麻酔科
寺田 てる美
Terumi Terada

全身状態の管理を徹底します

当院の外科サイドは足の専門家ですが、私は麻酔科医ですので全身管理がメインです。骨格の問題
で足の手術を受ける方は健康な場合が多いですが、血管が問題で足の手術を受ける方は全身に問題
があることが多く、麻酔も難しくなってきます。どのような場合でも患者さんに一番適した麻酔方法を提
供できるよう、術前検討から時間をかけて行っています。

いろいろある麻酔方法

足の手術の麻酔法は全身麻酔だけでなく、神経ブロックや硬膜外麻酔(腰の注射)など様々存在する
のが特徴です。術後鎮痛も、静脈から投与するもの、腰の注射から投与するもの、座薬、などというよう
に種類豊富です。麻酔科医として一番良い方法をお勧めしますが、ある程度は患者さんのご希望に
沿った方法を行うこともできます。気になる点がありましたら、スタッフまでひと言お願いいたします。

略歴

日本医科大学卒業。
日本医科大学付属病院脳神経外科にて2年研修後、日本医科大学付属病院麻酔科勤務、三井記念病院麻酔科勤務を経て現在に至る。

資格

  • 日本麻酔科学会認定 麻酔科専門医
  • 麻酔科標榜医(厚生労働省所管)
  • 臨床研修指導医講習会終了
  • AHA ACLSプロバイダー