足の見えるか検診

~ 足と糖尿病の専門病院 下北沢病院 ~
年に一度あなたの足を徹底的にチェックしてみませんか?

足は健康の基盤

健康寿命を延ばすためには運動が大切です。運動の基本となる歩行を行うためには「足」が健康でなければいけません。

これまで、足のトラブルは軽視されてきましたが、巻き爪・陥入爪などの爪トラブル、タコ、ウオノメ、足のむくみ、痛みなど、いろいろな足のトラブルに悩まされている方が急増しています。また「足の心筋梗塞」足の血行障害は、進行が早く最悪の場合切断に至ることもあり、足の色調不良、冷感は早めの対処が必要です。 いつまでも健康に歩けるよう、年に一度、足の健康状態をチェックしてみませんか?

足の見えるか検診でわかること

  • 水虫、乾燥などの皮膚や爪のトラブル
  • 動脈硬化や静脈の異常(血栓、逆流の有無)
  • 足底圧、靴のサイズ、歩き方(歩行バランス)
  • 足の変形、アーチの状態の確認
  • 可動域、筋力、骨密度

おすすめしたい方

  • いつまでも元気に歩きたい方
  • 立ち仕事や、足の運動量が多い方
  • ハイヒールを履く機会の多い方
  • むくみやしびれなど、何らかのトラブルがある方
  • 糖尿病の方

足の見えるか検診 検査項目  注1)

血液検査
◆動脈検査(ABI検査):足の動脈硬化の状態を検査します。
◆ 静脈検査(エコー検査):静脈瘤や深部静脈血栓症の有無を検査します。
骨格検査 注2)
◆足部レントゲン検査:立位で撮影し、足のアーチ状態を確認します。
◆骨密度:骨の硬さ・強さを検査します。
身体機能検査
◆関節可動域・筋力検査:理学療法士が足の運動機能を直接測定します。
歩行・靴の検査
◆足底圧検査:歩行時の足にかかる圧力分布など測定します。
◆歩行解析:歩行姿勢や、左右差、バランスなどを計測します。
◆靴の検査:足のサイズを立体的に計測。
※評価結果は株式会社アシックス スポーツ工学研究所との共同研究で開発された評価基準に基づき算出しています。
皮膚・爪の検査 注3)
◆胼胝(タコ)、鶏眼(ウオノメ)、乾燥・ひび割れ、巻き爪、白癬(水虫)の評価をします。

注1)検査項目に関しては、足の状態等によって変更させていただくことがございますので、予めご承知おきください。

注2)靴を履いた状態でレントゲン撮影を行います。よく履かれる靴や、お気に入りだけど履くと痛い靴があればご持参ください。

注3)ペディキュアはご自宅で落としてご来院いただくようお願いします。

足の見えるか検診の流れ

検診前 ご予約 お電話でお申し込みください。ご連絡の2週間後以降の日程からご予約が可能です。
検査日 受付・問診表記入 ご予約の30分前までに、1階受付にお越し下さい。検査をする際にはお着替えが必要となります。
nagare
各種検査
フットケアと看護師 からのアドバイス 靴に関してや、爪の切り方・足の手入れについてお話します。
後日 結果の通知 検査結果を後日送らせていただきます。検査日から1週間から10日ほどお時間を頂いております。

検査費用と実施日

検査費用(消費税込)
50,000円 ※保険適用外(自費診療となります)
※お支払いは現金のみとさせていただいております。
実施日
各月 第2・第4土曜日
①13:00~
②14:00~
③15:00~
・祝日の場合はご予約できません。
・空き状況はお電話にてご確認ください。
・ご予約に関しては、2ヶ月先までの日程のご予約をお受けしております。
・所要時間は1.5~2時間となります。

お申込み・お問合せ先

電話:03-3460-0021(予約専用)
予約時間:月曜日から土曜日9:00~16:30
※日曜日の予約は承っておりません。

ご相談はお電話またはメールにて承ります。
メールによるお問合せは、下記フォームよりメッセージをお送りください。足の見えるか検診の受診希望の方は、「お問合せ内容」の項目にご希望のお日にち、お時間をご記載ください。 (お返事に日数をいただく場合があります。)

取材・撮影等のお申込みは、「医療・メディア関係者」のページをご確認ください。
※DMや勧誘等営業目的の内容と思われる場合は、お返事いたしかねます。
メールでの診療に関する対応はいたしかねますのでご了承ください。

お問い合わせ